バド大好き30代男が好きなこと書いてます

バドラブ

シャトル

シャトルの番号って何を表しているか知っていますか?

投稿日:

シャトルには実は番号が付いているのを知っていますか?

シャトルなんてみんな一緒でしょ?

と思われている方も多いかもしれませんが、実は違うんです。

シャトルの番号について説明していきたいと思います。

 

 

シャトルは環境によって使い分けている

シャトルは環境によって飛び方が変化します。

環境というのは具体的にいうと、

  • 気温
  • 湿度
  • 気圧

になります。一般的には気温を基準にシャトルを選びます。

気温が高いとシャトルは飛びやすく、逆に気温が低いと飛びにくいです。

 

シャトルの番号と選定基準

シャトルの番号は1~6まであります。使用の目安は気温で決められています。

例外として、気圧の低い山間部の場合はシャトルが飛びやすくなるので、温度だけで選ばないこともあります。

1番 気温33℃以上
2番 気温27℃~33℃
3番 気温22℃~28℃
4番 気温17℃~23℃
5番 気温12℃~18℃
6番 気温7℃~13℃

正直6番は見たことがないです。一般的には1~5番のシャトルはお目にかかれると思います。

どのように飛びを調整しているかというと、シャトルコックの重さで調整しています。

気温が高い飛びやすい場合は軽く、気温が低く飛びにくいときはシャトルを重くしています。

 

季節、気温に合わせたシャトル選定を

シャトルの重さは5gです。0.1g変わるだけで飛び方が大きく変わります。

大会では環境に合わせたシャトルを使用するので、練習のときにも環境に合わせたシャトルを使用しないとコントロールができなくなります。

練習の時から環境に合わせたシャトルを使うようにしましょう!

-シャトル
-,

Copyright© バドラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.